ゆるくぼちぼち取り組む【ゆるぼち】のススメ|頑張らなくていいです

ライフスタイル

こんにちは、なおきちです。

今回は最近わたしがモットーとしている言葉「ゆるぼち」をご紹介します。

ゆるぼちって何ですか?

(何となく予想はつくけど)

なおきち
なおきち

“ゆるく、ぼちぼち”やることです。

(やっぱり…)

…すでに結論出ちゃってますけど。

なおきち
なおきち

…まあ、そうおっしゃらず、最後までお付き合いください。

なかなか深いんですよ、”ゆるぼち”って。

 

今回の内容
  • ゆるくぼちぼち”ゆるぼち”のススメ
  • どうして”ゆるぼち”がおススメなの?
  • 全力で一生懸命頑張った方がいいのでは?
“ゆるぼち”のおかげで、筆者は半年以上続けられています
  • ブログ
  • 読書
  • 筋トレ
  • ダイエット
なおきち
なおきち

最後まで”ゆるぼち”でお付き合いくださいね♪

ゆるぼちって何ですか?

ゆるぼちとは「ゆるく、ぼちぼち」の略です。

ゴリゴリに頑張りすぎなくていいんだよ。

ゆるく、ぼちぼちやればいいんだよ。

というニュアンスの言葉です。

ゆるぼちのきっかけは、Twitterでいつも仲良くしてくださっている、もってぃさん( @motto_iindesu)から頂いたリプでした。

いつの間にかもってぃさんとのやりとりで、「ゆるぼち」という言葉が合言葉のようになってます。

「今日もゆるーくぼちぼちスタートしていくなぁ」という、なんとも穏やかな気持ちになるんですよね。

わたしの中で、徐々に一日のスイッチが入るような感じになります。

今日もシャキッと!一日頑張ろう!

ファイト!一発!

みたいに熱血なノリに憧れつつも、わたしは朝から熱血ノリは無理です。

きっと一気に血圧が上がって、ぶっ倒れます。

まさに「ゆるぼち」は、スロースターターなわたしにはピッタリな言葉だなーと。

なおきち
なおきち

もってぃさん、いつも”ゆるぼち”リプありがとうございます♪

頑張りすぎると、疲れちゃうよね。

なんてったって、「ゆるぼち」でないとわたしはすぐ疲れます。

実は会社勤めをしていた頃は、「ゆるぼち」とは正反対の生活でした。

なおきち
なおきち

何時までにあれをやらないと。これもやらないと。

午前中にこの仕事を終わらせて、午後にはあそこに行って…。

とにかく一分一秒が惜しくて、スケジュールをキツキツにして働いていたんです。

そんなスケジュールキツキツ生活を、何年も続けるとどうなるか。

ある日突然、糸が切れたように何もできなくなる

そう、本当に突然、何もできなくなります。

会社に行くどころか、朝起きることすらできません。

前の職場でも、その前の職場でも経験しました。

いわゆる「オーバーヒート」状態まで働いてしまったんでしょう。

ふたつの職場で経験してもまだ学習できていなかったわたしって、バカなのかな…。

しかし身をもって

「人間はスケジュールキツキツ生活を続けると、突然何もできなくなる」

という状況を知ることが出来たわたし。

だからこそ、頑張りすぎず、ゆるくぼちぼち取り組む「ゆるぼち」は、とても大切なことだと感じています。

 

\疲れたらゆる~くヨガでも/

このくらい”ゆるぼち”でいいんですよ

では具体的に、わたしが取り組んでいる「ゆるぼち」をご紹介します。

わたしはこのくらい”ゆるぼち”でやってます
  • ブログ
    →毎日PC触るだけでいい
  • 読書
    →毎日1行読むだけでじゅうぶん
  • 筋トレ
    →毎日スクワット5回で上出来
  • ダイエット
    →昨日より体重、体脂肪が増えてなければ大成功
  • 早起き
    →倒れちゃうから早く起きなくてもいい

…ずいぶんとハードルが低いね。

やる気あるの?

なおきち
なおきち

あえてハードルを下げる、ここがポイントですよ。

長い目で見たら、”ゆるぼち”の方がうまくいく

もしわたしがやっていることを、”ゆるぼち”ではなく、”フルパワー”でやっていたらどうでしょう。

フルパワーだと、こうなるよ
  • ブログ
    →毎日記事を更新しなきゃ!
  • 読書
    →一日一冊読まなきゃ!
  • 筋トレ
    →毎日スクワット、腕立て、腹筋100回!
  • ダイエット
    →一ヶ月で3kg絶対に減らす!
  • 早起き
    →毎朝4時に起きて朝活!
なおきち
なおきち

え、無理なんですけど…。

途中で挫折する…。

このように”フルパワー”でハードルを高めに設定すると、理想と現実のギャップが生まれます。

そうすると「ハードルを越える」ということすら億劫になってしまい、何もできなくなる。

まさに本末転倒ですよね。

それよりも”ゆるぼち”でハードルを低く設定し、「低めのハードルを越える」という小さい経験を何度も積んだ方がいいんです。

ちなみに皆さんにも経験があると思いますが、初めの第一歩が一番大変なんですよね。

そこで「今日はブログ書く気分じゃないけど…パソコン開くだけでいいや」と、まず何も考えずにパソコンを開いてしまう。

すると、気付いたら一記事書けちゃってた…。

なんてこともあるんですよね。

このように自分の中のハードルをとことん下げて、取り組む「きっかけ」さえ掴めればいいんです。

“ゆるぼち”、なかなか侮れないと思いませんか?

 

\【りらくる】で、ゆる~く/

全国630店舗以上!リラクゼーション店【りらくる】

まとめ

ゆるくぼちぼち”ゆるぼち”のススメ
  • 頑張りすぎると疲れちゃうし
    →ある日突然何もできなくなるよ。
  • ハードル低く設定しましょ
    →ハードル高く設定すると、挫折しちゃうから。
  • なにごとも最初の一歩が一番大変
    →始めちゃえばあとはラク。予想以上の結果が出ることも。

今回はわたしのおススメする”ゆるぼち”をご紹介しました。

「一生懸命頑張ります!」

という姿勢もときには必要ですが、頑張りすぎると疲れ果ててしまうことも。

細く長くの”ゆるぼち”で続けていれば、きっとあなたにもいい結果が待っていますよ。

この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました