プチ禁酒の効果がすごい!!たった数日の禁酒で6つのメリットを実感

ライフスタイル

お酒をやめたいんですが、やめられないんですよ!

まったくもう、イライラするわ!

なおきち
なおきち

そんなにイライラしないでください…。

ムリなく禁酒するなら、「プチ禁酒」から始めるのがおススメですよ。

プチ禁酒?

お酒をやめたいのだけれども、やめられない。

朝に「今日は飲まないぞ!」と決心するも、夕方になると飲みたくなって、飲んでしまう…。

お酒をなかなかやめられないお気持ち、とてもよく分かります。

何を隠そう、わたしは昨年「お酒は週一回にする!」と自分で決めたのに、あっさり挫折をした経験があります…。

そんなわたしが今回、たった数日ではありますが「プチ禁酒」に成功。

たくさんのメリットを実感できましたので、今回はプチ禁酒についてお届けします。

こんなことがわかります
  • お酒大好きな筆者、なかなかお酒がやめられませんでした
  • 昨年は「節酒」に挑戦するも、あっさり挫折
  • 先日、たった数日のプチ禁酒に成功
  • プチ禁酒で得られたメリット
  • 無理なくプチ禁酒できたコツ
なおきち
なおきち

たった数日の「プチ禁酒」でも体の調子がぜんぜん違いますよ!

ぜひやってみてください♪

 

 

スポンサーリンク

お酒が大好きな筆者

わたしは、とにかくお酒が大好きです。

毎晩毎晩、まるで水のようにお酒を飲み、翌朝は二日酔いで頭が痛い…。

なんていうことはしょっちゅう。

なおきち
なおきち

アラフォーにもなって、お恥ずかしい…。

ひと晩でどのくらいお酒を飲んでいたかと言うと、おおよそ下記の通り。

ひと晩で飲んでいたお酒(例)
  • ハイボール2~3杯
  • ストロング系チューハイ350ml一本

こうやって書き出してみると、「これだけ?」と思うかもしれませんが、いやいやちょっと待って。

ストロング系チューハイってアルコール度数が9%もありますし、ハイボールだって「濃いめ」が好きでいつも濃く作ってしまいます。

毎日このようなお酒を水のように飲んでいたら、体に良くないのは火を見るよりも明らか。

加えて、2020年の3月よりダイエットをはじめたこともあり、わたしはお酒を控えようと試みました。

ダイエットのために「節酒」をするも、挫折

なおきち
なおきち

アラフォーになったら痩せにくくなってきた…。

このままじゃマズい…。

2020年3月頃に、ある種の危機感を覚えたわたし。

当ブログでは「アラフォーダイエットチャレンジ企画」と称し、ダイエットに取り組むことにしました。

アラフォーという年齢の影響もあるのか、なかなか減らない体重。

それにダイエットが順調にいかないのは、大好きなお酒も影響してるのだろう…と、うすうす感じ始めていました。

そのため、ダイエットとお酒について改めて勉強をし直し、「お酒は週に一度」というルールを設けることに。

お酒大好きなわたしは、いきなり「禁酒」はムリだと分かっていたので、お酒の回数を週一回に控える「節酒」を試みたわけです。

結果どうなったか。

お酒を週一にする作戦:あっさり挫折

始めた頃は、気合も入っていたのか順調にお酒を控えられています。

ダイエット企画を開始した、3月18日~4月17日の一ヶ月間の飲酒回数は、なんとたったの3回!

なおきち
なおきち

我ながら、頑張ったなぁ!

ところが、2カ月もするとどんどんお酒の回数は増えていきます。

5月は、今から思えばまだいいほうです。

2020年は、夏になると「暑かったから」冬になると「寒いと飲みたくなる」と、なんだかんだと言い訳をし、お酒の回数も増えていく一方…。

一番グダグダだった、2月なんてご覧の有様です。

ほとんど毎日飲んでるね。

なおきち
なおきち

ええ。

これじゃあ元の木阿弥です…。

一年間におよぶダイエット企画。

体重も体脂肪率も、「ほとんど現状維持」というグダグダな結果で終わったのも、お酒の飲みすぎがかなり影響していたのは明らかです。

数日でもいいから「プチ禁酒」をしてみた

一年間のダイエット企画を通じて、わたしはお酒との付き合い方が下手くそだということが、とてもよく分かりました。

2021年のダイエット企画は「酒飲みダイエットチャレンジ企画」と称し、3月からスタート。

お酒を無理に控えたり、「お酒は週一だけにする!」なんて頑なになっても、昨年の結果からわたしが挫折するのは目に見えています。

そこで、ゆる~いお酒の控え方を調べていたところ、どうやら世間では「プチ禁酒」なるものが流行っているそう。

そしてその期間は、「一ヶ月」程度を指すこともあるのだとか。

一か月の禁酒のことを「プチ禁酒」と呼び、密かにブームとなっています。

超トレンドマニア より引用

ここで、お酒大好きなわたしは思います。

なおきち
なおきち

一ヶ月の間、お酒を断つ。

それはもう「プチ」ではなく立派な「禁酒」ですよ…。

そう。

それまで毎晩毎晩飲んでいたお酒を、一ヶ月間も断つことが出来たら、もう「プチ」どころではなく立派な

「禁酒」

です。

やるまでもなく、わたしは一ヶ月間いっさいお酒を飲まずに過ごすなんて、ムリです。

なおきち
なおきち

「週に一回は飲んでもいいよ」

っていう「超ゆる~い」ルールですら守れなかったのですから…。

そのため、一ヶ月なんて長期間ではなく「数日」でもいいからプチ禁酒をしてみよう、と思い立ちました。

期間は特に設定せず、無理なくお酒を飲まずにいられるだけでいいから、禁酒をしてみようというものです。

すると、さほどストレスを溜めることなく「5日」のプチ禁酒に成功したのです。

たった5日でも実感できた「プチ禁酒」のメリット

たったの5日?

なおきち
なおきち

そうです。たったの5日。

ですが、5日間お酒を断ってみて、メリットは数えきれないほどありました!

禁酒することで得られるメリットは、たった5日のプチ禁酒でも感じることが出来ました。

とくに「禁酒してよかった」と感じているメリットは、次の6つ。

たった5日の「プチ禁酒」で実感したメリット6選

  • 朝の目覚めがとにかく最高
  • 体調がいい
  • 体重がほんの少し減った
  • むくみが取れた気がする
  • 頭がシャキッとする
  • メンタルが安定する

朝の目覚めがとにかく最高

プチ禁酒をしてみて感じたメリット。

まず、朝の目覚めがとにかく最高です。

わたしは本当に朝が弱く、二度寝なんて当たり前…。

とくにお酒を飲んだ次の日なんて、目を覚ますだけでも一苦労です。

ところが、プチ禁酒を初めて3日目頃からでしょうか。

なおきち
なおきち

あれ?

今日はアラームよりも先に起きられた…。

普段、スマホのアラームを目覚ましにしていますが、お酒を毎晩飲んでいたときはアラームが鳴ってもすんなり起きられず…。

ひどい時はアラームを設定してから1時間後にやっと起きる、という生活でした。

そんなわたしが、お酒を数日飲まなかっただけで、アラームよりも先に起きられたんです。

そして二度寝もせず、スッとベッドから起き上がり、カーテンを開けて朝日を浴びる。

こんな「デキる人」みたいな朝を、「プチ禁酒」のおかげで迎えられています。

なおきち
なおきち

朝スッキリ起きられるだけで、その日一日の調子も全然違ってきます♪

体調がいい

朝の目覚めがいいということにも関係してきますが、プチ禁酒をすることで体調がとてもいいです。

お酒を毎晩飲んでいたときは、翌朝の目覚めも悪いことはもちろん、お昼頃までは体も重く、体調もあんまりよくありませんでした。

なおきち
なおきち

二日酔いするまで飲んじゃったときなんて、半日つぶれます…。

プチ禁酒をすることで、朝スッキリとした目覚めを得られ、一日を通して体調も安定しています。

つくづく、お酒を飲むことで体に大きな負担をかけていたんだなと実感しました。

体重がほんの少し減った

プチ禁酒を始めてから5日で、約1kg体重が減りました。

わたしはとにかくお酒を飲むと、気が大きくなって食べすぎてしまうんですね。

柿ピーやらチーズやら、お酒のおつまみにどんどん食べてしまいます…。

なおきち
なおきち

そりゃ体重も減らなくて当然…

それがプチ禁酒を始めたことで一日の食事の量も減り、結果としてほんの少しですが減量に成功しました。

「プチ禁酒」あなどれません。

むくみが取れた気がする

お酒を飲んだ次の朝、顔がパンパンにむくんでしまうこともよくありました。

いったんむくんでしまうと、むくみってなかなか取れないんですよね…。

むくみが取れたのかよくわからないまま、またお酒を飲み、またむくむ。

なおきち
なおきち

…もはや、”むくみ”なのか”ぜい肉”なのか、分からなくなってきます…。

プチ禁酒を5日してみて、何となくですが”むくみ”が取れたような気がします。

朝起きて、鏡で見た自分の顔がパンパンにむくんでいる、なんてことはなくなりました。

それに立ち仕事をしていると、夕方くらいにふくらはぎがむくんできます…。

プチ禁酒をしてからは、夕方に感じていたふくらはぎの”むくみ”も、以前ほど気にならなくなりました。

なおきち
なおきち

むくみが取れたおかげか、以前ほど疲れにくくもなりました♪

頭の働きがよくなる

プチ禁酒をしてみて、頭の働きもよくなったと実感しています。

普段からなにも考えずに「ボーっと」することが大好きなわたし。

なおきち
なおきち

遠くの山とか空とか見て、よくボーっとしてます。

はたから見れば、変な人かも…。

お酒を飲むと、その「ボーっと」がますます加速します。

お酒を飲んだ次の朝なんて、ほとんど何も考えられません。

仕事に行くために、朝の身支度をするのが精いっぱいです。

それがプチ禁酒をしてみて数日後の朝、ウォーキングをしていたときのこと。

なおきち
なおきち

そうだ!

今度、ブログにこんなこと書いたら面白そう!

見出しはこうして、全体の構成はこうして…。

「ボーっと」しているわたしにしては珍しく、頭がシャキッと働いて、ブログの題材や構成についてどんどんアイディアが浮かんできたんです。

朝にウォーキングをして、全身に酸素が廻ったのもいい影響だったのでしょうか。

いずれにせよ、前の晩にお酒を飲んでグダグダな朝なら、「ウォーキングに行こう」とすら思いません。

プチ禁酒は頭の働きもよくなり、結果として一日の生産性も上がります。

メンタルが安定する

プチ禁酒で得られたメリットの中で、一番嬉しかったことかもしれません。

お酒を飲まなくなって二日後くらいから、メンタルが安定してきました。

お酒を飲んでいるときって、とにかく異様に楽しくなります。

「楽しさレベル」で例えるなら、「100」としましょう。

それが次の日の朝になると、体の中にお酒が残っている影響か、目覚めは最悪。

メンタルもどん底です。

楽しさレベルで例えるなら、昨晩の100から一気にマイナス50くらいまで急降下するような感じです。

いわばお酒を飲んだ時のメンタルって、ジェットコースターのように急上昇し、翌朝に一気に急降下するようなイメージです。

それがプチ禁酒をやってみて二日後くらいから、

「すごく楽しくはないけれど、反動ですごく落ち込むわけでもない」

という非常に安定した精神状態が続いています。

「楽しさレベル」で例えるなら、60くらいをずっとキープしているような感じでしょうか。

100の楽しさはないですけど、-50のつらさもないです。

長期的に考えれば「楽しさレベル60」で安定しているほうが、ずっといいです。

なおきち
なおきち

メンタルが上がったり下がったりするのは、けっこうつらいですから…。

無理なくプチ禁酒できたコツ

今回わたしは5日のプチ禁酒に成功したわけですが、そこまで「つらい」「しんどい」と思いませんでした。

無理することなくプチ禁酒できたのは、下記の3点のおかげだと思っています。

無理なくプチ禁酒できたコツ

  • プロテインを飲む
  • ノンアルコール飲料なら気にせず飲んでOK
  • 挫折ありきで自分を甘やかした

 

プロテインを飲む

まず、先月よりプロテインを飲み始めたことも、プチ禁酒成功に大きく影響しています。

というのも、まずプロテインを飲むと満腹感が得られるため、食事の量も無理なく減らせました。

満腹感が得られて満足すると、なぜか「お酒が飲みたい!」ってそこまで思わないんですね。

わたしは現在、おもに朝起きて朝食を食べる前と、夕方筋トレをしたあとの二回、プロテインを飲んでいます。

なおきち
なおきち

ちなみに夕食の前に筋トレをするときは、

空腹にならないようバナナなどで栄養補給しています。

ノンアルコール飲料なら気にせず飲んでOK

次に、「ノンアルコール飲料なら、いくら飲んでもOK」としました。

アルコールはだめ!ノンアルもだめ!なんてガチガチに縛ってしまうと、また挫折することは目に見えています。

「ノンアルならいくら飲んでもOK!」としたものの、実際は夕食時にノンアルコール飲料の350ml缶を一本飲めば、十分満足しています。

物足りないなと感じて二本目を飲んでも、ちょっと多いかなと感じるくらい。

しかもお酒じゃないので、おつまみも欲しくなりません。

結果、お酒を飲んでいるときより早い段階で満足感が得られ、寝る時間も早くなりました。

なおきち
なおきち

睡眠の質も上がった感じがします♪

ちなみにわたしが最近ハマっているノンアルコール飲料は、”オールフリー”と”のんある晩酌レモンサワー”です。

挫折ありきで自分を甘やかした

最後に、「プチ禁酒だから、いつ挫折してもいいよ」と自分をとことん甘やかしました。

実はこの自分への甘やかしが、もっとも効果的だったと感じています。

それまで毎晩飲んでいたお酒を、数日に一度程度まで控えることができたのなら、もう「プチ禁酒成功」と言っていいことにしたんです。

要するに、「毎日飲まなきゃプチ禁酒成功」っていうゆるいルールを何となく決めることで、ハードルをめちゃ低くしたわけですが、結果として5日ものプチ禁酒に成功しました。

なおきち
なおきち

ハードルは”とことん”下げないと、私のような豆腐メンタルはすぐ挫折します…。

 

まとめ

「プチ禁酒」はたった数日でもメリットがたくさん!

  • 朝の目覚めがとにかく最高
  • 体調がいい
  • 体重がほんの少し減った
  • むくみが取れた気がする
  • 頭がシャキッとする
  • メンタルが安定する

無理なくプチ禁酒できたコツ

  • プロテインを飲む
  • ノンアルコール飲料なら気にせず飲んでOK
  • 挫折ありきで自分を甘やかした

たった数日お酒を飲まないだけの「プチ禁酒」でも、心身ともに得られるメリットはたくさんありました。

本当はスパッとお酒をやめられれば一番健康的なのかもしれませんが、無理はよくありません。

お酒を飲む楽しみを残しつつ、無理のない程度で取り組める「プチ禁酒」、おススメですよ!

なおきち
なおきち

さあて!明日はお酒飲んじゃおう!!

飲み過ぎ注意ですね。

この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました