ジムに行くのがめんどくさい…めんどくさがり筆者が送る解決策6選

ダイエット

ジムに行くのが”めんどくさいな”って思うときがあるんです…。

なおきち
なおきち

お気持ちとてもよく分かります…。

ジムに行くのって、めんどくさいですよね…。

ジム通いを始めたものの、何となくめんどくさい…。

会費を払っているから、行かないともったいないのは分かるんだけど、とにかくめんどくさい…。

ジムに通った経験があれば、この「めんどくさい」は、ほとんどの方が感じたことがあるはず。

かく言うわたしも、筋金入りのめんどくさがり屋。

なおきち
なおきち

ジムどころか、何をするのもめんどくさいです…。

そんな「超めんどくさがり屋」のわたしでも、かれこれ2年ほど週2~3回ほどのジム通いを続けられています。

今回の内容
  • ジムに行くのが「めんどくさい理由」3選
  • ジムに行くのがめんどくさい…解決策6選

こんな方におススメ

  • ジムに行くのが、とにかくめんどくさい方
  • ジムの会費がもったいないな…と感じている方
なおきち
なおきち

この記事を読めば、

「めんどくさいけど、ジムに行こうかな…」

と、重かった腰がすこーしだけ上がりますよ♪

スポンサーリンク

ジムに行くのが「めんどくさい」理由3選

ジムに行くのが「めんどくさい」と思ってしまう理由は、おおまかに分けて3つあります。

  1. 準備がめんどくさい
  2. 移動がめんどくさい
  3. 人間関係がめんどくさい
なおきち
なおきち

わたしも3つすべて、「めんどくさいな…」と思った経験があります…。

理由1:準備がめんどくさい

ジムに行くから、バッグにジムウエアとタオルを入れて、シューズを入れて、シャワーするときの洗面用具と着替えも用意して、それからスポーツドリンクも持って…

ジムに行くときって、とにかく持ち物が多いんですよね。

正直、この「ジムに行く準備」が、いちばんめんどくさいと言っても過言ではありません。

なおきち
なおきち

準備さえしてしまえば、あとはそんなに苦じゃないんですけどね…。

理由2:移動がめんどくさい

ジムへの移動も、地味にめんどくさいです。

わたしが以前通っていたジムは、自宅から車で15分ほどの料金の安い市営のジムでした。

しかし、ジムに通うだけでクタクタに疲れてしまい、すぐに通わなくなるハメに…。

なおきち
なおきち

しっかり運動をしたあとにシャワーも浴びて、それから車を運転して帰るだけでクタクタでした…。

理由3:人間関係がめんどくさい

ジムでの人間関係も、意外とめんどくさいんです。

他の会員さんとは、あいさつ程度の交流なら別にストレスにもならないんです。

しかし、どのジムにも必ずと言っていいほど、すこし癖のある方はいらっしゃるんですよね…。

正直、トレーニング中にやたらと話しかけてくる方は「めんどくさいな…」って感じてしまいます。

なおきち
なおきち

「ジムに行けばまた”あの人”いるのかなー…」

なんて思ってしまうこともあるんですよね…。

ジムに行くのがめんどくさい…解決策6選

ジムに通っていると、どうしても「めんどくさいな…」「行きたくないな…」と感じてしまうときがありますよね。

かく言うわたしも、ジム通いがめんどくさくなってしまい、何度もジム通いを挫折した経験があります。

それでも、ここ2年程は比較的根気よく、週に2~3回ほどのジム通いを続けられています。

なおきち
なおきち

解決策は下記の6つです!

  1. 自宅でジムウエアに着替えてしまう
  2. 自宅や勤務先近くのジムに通う
  3. トレーニングは「腹八分」でじゅうぶん
  4. シャワーなんて浴びなくてもいい
  5. なるべくジムで友達はつくらない
  6. どうしてもめんどくさいなら…家トレでOK!

自宅でジムウエアに着替えてしまう

ジムに行くためには、とにかく「心理的ハードル」を下げることが大切です。

正直、ジムに行く前が一番めんどくさく、心理的ハードルは上がっている状態です。

ジムに行くとなると、とにかく持ち物が多いんですよね。

トレーニングウエアに、シューズに、タオルに、ドリンクに、着替え…。

このように「しっかり」とした準備をすると、疲れます。

そのため、わたしはあらかじめ自宅でジムウエアに着替えてから、ジムへ通っています。

荷物を減らすという意味もあるのですが、気乗りがしなくてもとりあえずジムウエアに着替えてしまえば、

なおきち
なおきち

せっかく着替えたんだから、ジム行くか…。

と、心理的にも重い腰が上がりやすくなります。

とはいえ「ジムウエアで電車に乗ったり、外を歩くのが恥ずかしい…」という方は、次の対策法をご覧ください。

自宅や勤務先近くのジムに通う

ジムに通うのがめんどくさい理由のひとつとして、「遠くのジムに通っている」ということも挙げられます。

移動する時間がほんの少し長いだけで、人間はけっこうストレスに感じてしまうもの。

ここはシンプルに、なるべく自宅や勤務先の近くのジムへ通うことをおススメします。

実際に、わたしが通っているジムは自宅から徒歩3分圏内。

なおきち
なおきち

通いやすい場所にジムがあって、とても助かっています♪

いまわたしが通っているジムは、正直なところ会費は割高なんですが、とにかく通いやすい立地のおかげで2年ほどジム通いが続けられています。

また、前項でご紹介した通り、わたしはジムウエアを自宅から着て通っていますが、ジムまで徒歩3分なので人目もあまり気になりません。

自宅や勤務先などから、ササッと着替えて近くのジムに行かれる環境は、心理的ハードルも下がってかなりラクですよ。

トレーニングは「腹八分」でじゅうぶん

せっかく月会費を払っていることだし、毎日ジムに通ってガッツリ鍛えてやるぞ!

お気持ちはとても分かりますが、ジム通いを続ける上で「頑張りすぎない」ということも大切です。

せっかく会費を払っているのだから、なるべく通う回数を増やし、なるべく色んなマシンを使いたい。

要するに「せっかくジムに通っているのだから、会費の元を取りたい」って思ってしまうんですよね…。

しかし、人間は人それぞれ体力も違いますし、張り切りすぎて「あれもこれも」とトレーニングをした結果、怪我をしてしまうなんてことにもなりかねない。

実は、昨年わたしも「あれもこれも」と欲張ってトレーニングをした結果、腰を痛めてしまいました…。

それからは反省し、トレーニング内容はなるべくトレーナーさんと相談をし、無理のない運動を心がけています。

いわばトレーニングも「腹八分」でじゅうぶん。

「すこし物足りないかも?」くらいでトレーニングをした方が、ジム通いも長く続けられます。

シャワーなんて浴びなくてもいい

実は、わたしはジムでトレーニングをしたあと、ジムでシャワーは浴びません。

きたなっ!不潔!

と思われるかもしれませんが、ジムから歩いて3分の自宅に帰ったあと、ちゃんとお風呂に入って汗は流していますのでご安心を。

ジム通いが面倒になる理由として、「シャワーを浴びるための荷物を準備するのがめんどくさい」ということも挙げられます。

洗面用具や着替えを用意して、バスタオルを用意して、場合によっては化粧水や乳液、ボディークリーム、ヘアオイルなどもろもろ準備して…。

なおきち
なおきち

書いているだけでめんどくさくなってきました…。

「汗をかいたら、すぐにシャワーを浴びないと気が済まない!」

という方は別として、ジムではシャワーなんて浴びなくたっていいんです。

余談ですが、アメリカではジムでシャワーを浴びない方も多いのだとか。

僕の通ってるジムはシャワーもきれいですが、あまり利用している人はいません。トレーニングが終わったらシャワーも浴びずそのまま帰るのが基本です。

NiceSocial より引用

わたしのように自宅がすぐ近くにあればなおのこと、トレーニング後はさっさと自宅に帰ってしまってからシャワーを浴びた方が、精神的にもラクです。

なるべくジムで友達はつくらない

ジム通いがめんどくさくなる理由に「人間関係」も挙げられます。

わたしはなるべくジムでは、仲のいい友達はつくらないようにしています。

そうなの?

せっかくジムに通ってるんだから、お友達がいたほうが続けられそうじゃない?

確かに、ジムで仲のいい友達が出来ることで、一緒にレッスンに出たりしてよりジム通いが楽しめることもあります。

また、ジムで仲良くなった人とプライベートでも食事をしたり、お付き合いを始めた、という方もいることでしょう。

しかし、人間関係はトラブルがつきもの。

仲の良かった人と一度気まずくなったら、ジムに通うのもおっくうになります。

気まずくならないまでも、他人のプライベートなことを詮索してくるようなおばお姉さまも、どのジムにも大抵ひとりはいらっしゃいます。

そのようなお姉さまのターゲットにでもなってしまったら、

「ジムにトレーニングをしに来ているのか、おしゃべりをしに来ているのか分からない」

という状況にもなりかねない。

そのため、「ジムにはトレーニングをしに来ているんだ」と割り切り、他の会員さんとはできる限り深い付き合いをしないことをおススメします。

なおきち
なおきち

わたしの場合、コミュ障なので深い付き合いが「できない」と言ったほうがいいかもですが…。

どうしてもめんどくさいなら…家トレでOK!

だけどさ、どうしてもジムってめんどくさいんだよね。

外に出ることすらめんどくさい。

なおきち
なおきち

わたしも超インドア派ですから、お気持ちはとてもよく分かります。

ジムに通うどころか、外に出るのすらおっくうで仕方がない。

そんなときには無理せず、「家トレ」でOKです!

なおきち
なおきち

家でゴロゴロばかりでは健康にもよくありません。

少しでもいいので、体を動かしましょう。

新型コロナウイルスの影響もあってか、最近ではオンラインでレッスンを受けられるジムも増えてきました。

わざわざジムに行かなくても、自宅でトレーナーの指導を受けられるなんて助かりますよね。

無料カウンセリングを実施しているジムもたくさんありますので、まずは気軽にカウンセリングをしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ジムに行くのがめんどくさい理由

  1. 準備がめんどくさい
  2. 移動がめんどくさい
  3. 人間関係がめんどくさい

ジムに行くのがめんどくさいときの解決策

  1. 自宅でジムウエアに着替えてしまう
  2. 自宅や勤務先近くのジムに通う
  3. トレーニングは「腹八分」でじゅうぶん
  4. シャワーなんて浴びなくてもいい
  5. なるべくジムで友達はつくらない
  6. どうしてもめんどくさいなら…家トレでOK!

「ジムに行くのがめんどくさい」お気持ち、とてもよく分かります。

ですが、「ジムに行けばよかった…」と後悔することはあっても、「ジムに行かなければよかった…」と後悔することはありません。

ジム行ってさえしまえば、あとは楽しくトレーニング出来ちゃうものなんです。

6つの「解決策」で、一緒に楽しいジムライフを送りましょうね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました