ブログで収益を得る仕組みって!?ブログ初心者が調べてみた結果↓

ブログ初心者

最近、ブログで稼ぐとかよく耳にするわね。

そもそも、ブログでどうやってお金を稼ぐの?

怪しくないの?

こんにちは、なおきちです。

ブログをやってみようと思った方がまず抱く疑問。

「ブログで稼ぐってどういう仕組みなの?」

「怪しいんじゃないの?」

わたしも思っていました。

しかし、ブログで稼ぐということは決して怪しい話ではありません。

稼げる仕組みをきちんと理解すれば、ブログでお金を得ることについて納得していただけますよ。

こんなことが分かります
  1. ブログで収益を得る仕組みについて
  2. ブログ初心者がまずやるべきこと


ブログで収益を得る仕組み

ブログで収益を得るにはこのような方法があります。

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト
  • 物販その他

Googleアドセンス

まずは、こちらの初心者丸出しの記事でも出てきました。

「Googleアドセンス」

これは何ぞやと改めて調べると

グーグルアドセンス(Google AdSense)とは、Googleによって運営されている「広告」のことです。

Buzzence より引用

なるほど、グーグル先生によって運営されている

「広告」

なのですね。

その広告をユーザーがクリックしたら、ブログ主にも報酬が入るという仕組みです。

ただし、Googleアドセンス広告を掲載するには

「審査が必要」です。

ざっくり言うと、このような審査基準があります。

  • 規約に違反した内容ではないこと
    →アダルトコンテンツや違法ドラッグ等々
  • ジャンルに特化したブログであること
  • ユーザーにとって有益なブログであること
  • etc.

めっちゃハードル高いじゃん!

わたしもそう思います。

何よりもこのブログは、

記事数が圧倒的に足りないし、

頭の悪い初心者の雑記ブログみたいになっている。

つまり

今の段階じゃ、このブログを読んだって

誰も有益だと思わないよね

ってことです。

【結論】

もうちょっと記事を増やしてから、

Googleアドセンスの審査を申請してみよう。

Googleアドセンスの審査を申請するまでにやること

  • 最低50記事は書いてみよう
  • 1記事、1500文字を目指してみよう
  • 有益だと思える記事を増やそう

【2020年2月28日追記】

2020年2月23日に記事数13記事にて申請(申請中に2記事追加、合格時は15記事)、

2020年2月27日にグーグルアドセンス審査に合格しました。

アフィリエイト

アフィリエイトという言葉も良く聞きますね。

具体的にはどのようなものなのでしょうか。

アフィリエイトとは、インターネットにおける「成果報酬型の広告」です。
企業は自社の商品やサービスを拡販するマーケティング手法のひとつとして、成功報酬型広告を配信するアフィリエイト・サービス・プロバイダ(以下、ASP)を通してアフィリエイト広告を出稿します。

A8.net より引用

アフィリエイトも

「広告」

の一種です。

アフィリエイトには、大きく分けて二つの種類があります。

  • クリック型(ユーザーがクリックしただけで報酬が得られる)
  • 成果報酬型(ユーザーが広告の商品を購入したら報酬が得られる)

どちらかの成果報酬の型を選択しなければいけないものではなく、両方のアフィリエイト広告を自分の運営しているサイトで取り扱うこともできます。

A8.net より引用

なるほど。

どちらを扱っても良いのですね。

ではアフィリエイトでは実際に、どのような仕組みで報酬が入るのか。

こちらの図が分かりやすいのでご覧ください。

A8.net より引用

つまり、

  1. 広告主はASPと呼ばれるアフィリエイト提携業者に広告料を支払い、広告を依頼。
  2. アフィリエイター(ブログ主)がサイトやブログで広告を紹介
  3. 広告を見たユーザーがクリックしたり、商品を購入
  4. 成果報酬が得られる

簡単に説明するとこのような流れになります。

わたしも先ほどA8.netというアフィリエイトサービスに登録しました。

審査を必要とする広告が多い印象ですが、

「即時提携」

という審査を必要としない広告もたくさんあります。

まずは広告掲載に慣れるという意味合いでも、即時提携でやってみるのもいいでしょう。

【2020.6.22 追記】

現在はA8.netのほか、もしもアフィリエイトにも登録しました。

他にもこのようなことで収益が得られる

  • 自分の商材を売る
  • 直接的に広告を募る(ASPを介さない)
  • 本職につながる(かも?)

ただし、

こちらは上級者向けだと初心者のわたしは考えます。

自分の商材

→ブログ運営のノウハウや、SEOのノウハウを売って稼いでいる方もいるようですが、

初心者じゃ、まず無理ですよね?

直接的に広告を募る(ASPを介さない)

→「君のブログいいねえ、ちょっと広告出してよー」

って言ってくれる方も現れるかもしれません。

しかし、こちらも

ある程度集客の実績がある方にしか、そのようなお声はかかりません。

本職につながる

→初心者でまだまだアクセスの少ないブログでは、まず不可能です。

「へえー、ブログやってるんだー、凄いねー」

これで終わりでしょう。

ブログ初心者はまず、

  1. とにかく有益な記事を書きまくる
  2. Googleアドセンス審査に通過する
  3. アフィリエイト広告を貼ってみる

この三つを徹底的にやった方がいい。

2020年2月14日現在、

わたしはそういう結論に至りました。


まとめ

ブログで収益を得る仕組み

  • Googleアドセンスの審査に通過
  • →広告収入を得ることが出来る
  • アフィリエイトの広告収入
  • ブログを通じて物販、直接広告依頼、本業につながり収益になることも
  • →ただし上級者向け。初心者はまず無理。

ブログ運営においての最大の収入源、それは

「広告収入」

であることが分かりました。

広告収入と言えば新聞や雑誌、フリーペーパーでも収入源になっています。

それに民法のテレビ番組も、スポンサーからの広告収入で成り立っています。

そう考えれば広告で収入を得ること自体は何も怪しくない。

むしろ納得の収入源ですよね?

ブログを始めようかな、でも不安だな、とお悩みの方に

なにかヒントになれば幸いです。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました