アラフォーが痩せるには!?わたしが自分の体で実験してみます!!

アラフォー

こんにちは、アラフォーのなおきちです。

早速ですが、このようにお悩みの方いませんか?

アラフォーになってから、全然痩せない

かく言うわたしもそのひとりです…。

20代の頃は少し運動して、食事制限をすればある程度体重は減りましたよね。

しかし35歳を過ぎたころから、全然痩せないんです。

「なぜこんなにも痩せないのだろう、呪いでもかかっているのでは?」

と疑いたくなる気持ち、アラフォーの皆様は分かっていただけますよね?

ねっ?(圧)

そこで今回は、なぜアラフォーになるとなかなか痩せないのか。

これを機にじっくり調査してみます!

そして調査したことを踏まえて、筆者がなにやら”実験”を行いますよ。

【この記事を読んで分かること】

  • アラフォーは痩せるのが難しいのか?
  • アラフォーが痩せるにはどうすればいいの?
  • 筆者が自分の体で実験をする!?

ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング

アラフォーが痩せるのは難しいのか!?

一般的に

「年齢を重ねると痩せにくくなる」

と言われていますよね。

ではなぜ人間は年齢を重ねるごとに、痩せにくくなるのでしょうか。

調べてみた結果、下記の3つの原因が関係していることが分かりました。

【年齢を重ねると痩せにくくなる理由】
  • 基礎代謝の低下
  • 筋肉量・運動量の低下
  • 食べすぎ

基礎代謝の低下

すっかりお馴染みとなった「基礎代謝」という言葉。

念のため”基礎代謝”とは何ぞやとおさらいすると、

基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーです。

club.panasonic より引用

そしてなんとこの基礎代謝量、一日で消費されるエネルギーの70%を占めているんです。

TANITA より引用

つまり基礎代謝量を上げれば、一日で消費するエネルギー量を増やすことができそうです。

しかし衝撃なのが次↓

「痩せやすく太りにくい身体(エネルギーをたくさん使う身体)」であるためには「基礎代謝が高いこと」が絶対条件なのですが、この基礎代謝、男性は18歳くらい、女性は15歳くらいをピークにその後は年齢と共にどんどん低下します

タニタの健康応援ネット からだカルテ より引

e-ヘルスネット より引用

なんと、女性は15歳くらいから基礎代謝がどんどん減っていくんですね。

たしかにわたしも中学一年生くらいのときには部活をしていたのもあり、いくら食べても太らなかったんです。

晩ご飯の前に、おやつで菓子パン2個

とか食べても、全然平気でした。

アラフォーで基礎代謝も落ちてしまった体では、まず間違いなく太りますよね。

筋肉量・運動量の低下

年齢とともに、筋肉量も低下します。

そして筋肉量の低下は、基礎代謝の低下とも密接に関係しています。

SUPER BODY MAKE より引用

骨格筋で消費される基礎代謝の量は、全体の2割に当たります。次に多いのが、肝臓、脳での消費です。また、 その他の臓器の重量は骨格筋ほど増減することがなく、相対的に骨格筋が基礎代謝に影響しやすいと考えられています。

kracie より引用

つまり筋肉量に比例して基礎代謝量は増えます。

一般的に男性より女性の方が基礎代謝量が少ないのは、
女性の方が筋肉量が少ないからなんですね。

そして加齢に伴い筋力が低下→運動量も減るという説もあります。

筋力の低下に伴い買い物や散歩などの外出が億劫になり、外出する頻度が減ると、運動量が減るため、お腹が空かず、エネルギーの必要量も減ります。

健康長寿ネット より引用

つまり、わたしがいろいろと億劫なのは、筋力が低下しているからなのか!

きみの場合はもともとの性格だろうに。

筋力のせいにするでない。

はい、たしかにおっしゃる通りです。

ですが

筋力が減る→外出するのがおっくう→運動量も減る

という説はとても興味深いですよね。

食べ過ぎ

このように筋力の低下にともない、基礎代謝量も低下するアラフォー。

それなのに

「食べる量は20代の頃と変わらない」

という方もいらっしゃるのでは。

当然ですが、それだと

摂取カロリー>消費カロリー

という状態なのは考えるまでもありません。

消費するカロリーが少なくなってしまったアラフォーは、

摂取するカロリーもアラフォー向けに見直す必要があります。

 

アラフォーが痩せるにはどうすればいいの?

では、アラフォーが痩せるにはどうすればいいのでしょうか。

アラフォーが痩せにくくなる原因は3つ分かりました。

それらを踏まえて整理します。

【アラフォーが痩せるためには】

  • 基礎代謝量を上げる
  • 筋力をつける
  • 食事管理

基礎代謝量を上げる

基礎代謝量を上げるには運動で筋力を上げることも大切ですが、
次のようなことも効果的です。

基礎代謝量を上げるには
  • 朝起きたらストレッチ
  • 起床後、コップ一杯の水または白湯を飲む
  • 体を温める食事や飲み物をとる(生姜などが効果的)
  • シャワーではなく湯舟につかる

このような心がけで、代謝が上がり痩せやすい体になることが期待できます。

冷えない体づくりが必要なんですね。

ちなみに筆者は湯舟以外やってません。

万年冷え性で、手足が冷たいのはこのためかと。

体を温めるのって大切なんだな…

筋力をつける

基礎代謝量を上げる意味でも、アラフォーが痩せるには
筋力トレーニングは欠かせません。

20代~30代前半の女性とアラフォー女性との大きな違いは、新陳代謝の違いからくる超回復能力の減衰です。40代ともなると男性でも筋肉の回復力は落ちてきますが、回復力に関わる男性ホルモン量がそもそも少ない女性ではなおさらです。

ですので、40代アラフォー女性の筋力トレーニングは、落ちてきた超回復能力にあわせて、無理のないトレーニングプログラムを組むことが重要です。

公益社団法人 日本パワーリフティング協会 より引用

20代から30代前半と違い、いろいろな部分が衰えてきつつあるアラフォー。

「超回復力」

という筋トレ後に起こる効果も衰えるのだとか。

アラフォーはアラフォー向けに、“無理のない”トレーニングを取り入れることが大切になってきます。

ちなみにこちらの動画を参考にトレーニングしてみましたが、
上級編キッツいですね!

効果めっちゃありそうですので、続けていきたいと思います。

食事管理

食事の管理はダイエットにおいてとても大切です。

「あまり食べていないのに太っちゃう」

なんておっしゃる方、もしかしたら自分が思っているより食べている可能性があります。

というのも、先月よりスマホのアプリで食事の記録をし始めた筆者。

記録を付け始めてまず思ったのが

え、わたしこんなに食べてるんだ。

こんなに食べてるつもりはなかった…

と驚いたんですね。

自分ではそんなに食べてるつもりはなくても、

記録に残すことで自分の食事量を客観的に見直すことができます。

このように食事内容や体重、体脂肪率を記録することが

アラフォーのダイエットには必要不可欠でしょう。

アナログにメモや手帳に手書きで記録でもいいですが、

今はさまざまなアプリがあるので、活用しない手はありません。

それと、お酒も控えめに…

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

asken inc. (Tokyo)無料posted withアプリーチ

アラフォーの筆者が、記事を踏まえて実験をしてみます

ほんとうに痩せなくて困っているアラフォーのわたし。

そこで、せっかくこういった記事を書いていることですし、実際にこの記事内容を実践したら痩せるのか?

筆者自ら実験をしてみたいと思います。

さっそく、現在の筆者のスペックを発表します。

身長:164cm

体重:72.8kg

体脂肪率:35%

BMI:27.07(肥満1度)

…うん、デブですね。痩せましょう。

まずはBMIから考えて67kgを目標に。

そうですよ、このままだとマズいです。

一日も早くダイエットしましょう!

…ですよね。

というわけで臆面もなく体重や体脂肪率を公開し、

「痩せざるを得ない状況」

を自ら作り上げて最初からハードル上げまくりな筆者。

あなたのことだから、どうせ三日坊主でしょ

 

…そんな気もしますが、温かい目で見守っていただけましたら幸いです。

ダイエット効果については、定期的に記事で報告します。

目標体重はひとまず無理のない程度&BMIでギリギリ普通体重となる、

67kg

とします。

まとめ

アラフォーが痩せるには?

  • アラフォーが痩せにくくなる原因
    →基礎代謝の低下、筋肉量・運動量の低下、食べ過ぎ
  • アラフォーが痩せるには?
    →上記の原因を一つずつ解消
  • 基礎代謝量を上げる
  • 筋力をつける→アラフォーという年齢に合わせた内容で
  • 食事管理→アプリで管理するのがおススメ
  • 筆者もこの記事を踏まえてダイエットします。

アラフォーで痩せないとお嘆きの皆様。

わたしもそうなんです。

痩せないんですよねー。

今回調べた結果、悲しいかなアラフォーになると痩せにくくなることは事実のようです。

が、痩せにくくなる原因を一つずつ解消していけば痩せるのでは?

とアラフォーのわたしが実験してみることにしました。

この記事を読んでくださっているあなたも、これを機にわたしと一緒にダイエットしませんか?

定期的にダイエット結果は報告しますので、お楽しみに!

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました