アラフォーこそブログをやった方がいい!!ブログ初心者が思うワケ!

アラフォー

ねえ、ブログって若い人がやっているイメージない?

アラフォーのあなたや、アラカンのわたしがブログをやったって

誰も読まないんじゃないの?

 

ブログ=若い人のもの

というイメージをお持ちの方は少なくないはずです。

確かにわたしもそう思っていました。

ですがアラフォー世代、さらにそれ以上である

アラフィフ、アラカン世代の方々もブログをやらなきゃもったいないです。

今回は私が思う、

  • アラフォーがブログをやった方がいいワケ
  • さらに上の世代の方々にもブログをおススメしたいワケ

こちらをご紹介していきます!

アラフォーのわたしがブログを始めて思ったこと

2020年、アラフォーにして「ブログ」というものを本格的に始めたわたし。

今までは

ブログ=日々の雑記を書き綴る日記のようなもの

というイメージしかありませんでした。

しかし

  • 世間に自分の考えを発信できる
  • 収益を得ることができる

など、ブログを始めるまではまったく知らなかった

新たなブログの一面を知ることができ、

面白い世界だなと思っています。

調べていくうち自然と、さまざまなブロガーさんや

インターネットでビジネスをされている方々がいるんだと知ります。

するとあることに気づきます。

「10代~20代の若い方が多い」

そう、若い方がとても多いなという印象を受けました。

特に、大学生や20代前半の方がとても活躍されているなと。

アラフォーのわたしは率直に思います。

「みんな、凄いわ」

「時代は変わった。わたしの若いころとは全然違う」

我ながらババ臭いことを言っているなと思います。

ですがそこはどうか、アラフォーの戯言だと思って

しばしお付き合いください。

現在のアラフォー世代が若かりし頃、こんな時代でした。

そこでふと思い返します。

「私が10代後半や20代前半の頃って、どんな時代だったっけ?」

時代にすると2000年~2005年くらいの頃です。

ちょっと調べてみました。

2000年~2005年、世間はこんな感じでした

  • シドニー五輪開催(2000年)
  • mixiが株式会社に組織変更(2000年)
  • JR東日本がsuicaのサービスを開始(2001年)
  • 日韓ワールドカップ開催(2002年)
  • カメラ付き携帯が大ヒット(2002年)
  • 六本木ヒルズグランドオープン(2003年)
  • Facebook創業(2004年)
  • 愛・地球博開催(2005年)

「え?私が高校生の頃って、suicaなかったんだっけ!?」

はい、調べてみて改めて思いました。

2001年まではsuicaが無かったんですねえ。

電車に乗るにも、「切符」をわざわざ買ってました。

さすがに自動改札はありましたが。

更に昔だと、車掌さんが手で切符をチョキチョキ切ってくれましたよね?

アラフォー世代の方なら、知っているかと。

いずれにしてもsuicaが当たり前になってしまった現在、

昔はそれでよく生活できていたよなー、

としみじみと思い出しました。

そんなことはさておき、改めて驚いたことが。

「SNSが、ほとんどなかった」

アラフォーの若いころは、インスタすらなかった

そう、今やお馴染みSNSとなっている、

  • Instagram(2010年初版開始)
  • Twitter(2006年サービス開始)

なども、アラフォー世代の若かりし頃にはまだ存在していなかったんですね。

「SNS」という言葉すら、広く認知されていなかったはずです。

存在したサービスは

  • mixi
  • GREE
  • Facebook(2004年米国で創業のため、実質日本での普及は2008年頃)

くらいでしょうか。

もっとあったのかもしれませんが、わたしが知っているのはこのくらいです。

とにかく、SNSは黎明期とでも言いましょうか。

ほとんどありませんでした。

「いいね!」

という概念すらありません。

いいねを付ける媒体がないのですから。

LINEもなかったですよね。

連絡手段はもっぱらメールか電話。

今から思えば

「良く暮らしていたね」

と思います。

アラフォーのブログこそ、価値があるのでは?

とはいえ昭和や平成初期に比べたら、かなり便利な世の中となっていた

2000年~2005年頃の世の中。

そして、1999年にドコモで

「iモード」

サービスが開始になり、

インターネットという概念も一般的になりつつあった時代です。

そのころに生まれた方々が、ちょうど今年10代後半から20代前半を迎えるころでしょう。

そんななか、

「昔はこういう時代だったんだよー」

なんてアラフォー世代のおじさん、おばさん

お兄さん、お姉さんに言われても、いまひとつピンときませんよね?

あの頃をリアルに経験してきたことは、財産になる?

そこでブログを活用してみては?

とブログ初心者のわたしは思ったわけです。

「昔の話なんて興味がない」

「そんな話を聞くより、これから先どうなるかの方が大切」

そう思う若い世代の方々もいらっしゃるでしょう。

ですが、

  • 携帯電話すらなかった時代
  • ポケベルからPHSになった時代
  • 着メロは16和音なんてものがトレンドだった時代
  • インターネットがようやく一般的になってきた時代
  • SNSが登場し始めた時代
  • ガラケーからスマートフォンに移行し始めた時代
  • そして現在

と、アラフォー世代はこのような時代の移り変わりを、身をもって経験しています。

そんな各世代をリアルに経験してきたアラフォー世代のわたしたちから、

現在の若い方々へお伝えできるものはきっとあるはずです。

これから先、ますます時代は変化していくでしょう。

その変化において、

「あの頃」を知っているアラフォー世代、

さらにはアラフォー以上世代が経験してきたことは

とても貴重なものと言えるのではないでしょうか。

若い世代が活躍する、

今後のヒントになるものがたくさん詰まっているのでは?

と思っています。


アラフォー以上の年代も、是非ブログを

現在アラフォー世代のわたしですが、当然

年上世代の方々から比べたらまだまだ経験は未熟です。

そのため、アラフィフやアラカン以上の方々にも

是非ブログを始めてほしいなー

なんて思っています。

昭和、平成、そして令和と、各時代を経てさまざまな経験をされてきた。

そのいろいろな経験談を知ることができたら、

我々アラフォー世代以降の若い世代に

生きるヒントのようなものを頂けるのでは?

なんて思っています。

「経験に勝る知識なし」

という言葉もあります。

このブログを読んでくださっている先輩方、

ぜひブログを始めてみてはいかがでしょうか。

 まとめ~ブログはもっと幅広い世代に普及していくはず~

アラフォー世代、それ以上の世代がブログをするメリット
  • アラフォー以上世代にしか書けないもの→豊富な経験から見てきたこと。
  • 若者たちが生まれる前の世界を知っているからこそ、伝えられるものがあるはず。
  • とくにアラフィフ、アラカン以上の世代はぜひブログを検討してほしい。
  • さまざまな世代が色んな意見を交わすことができるブログは有益。

ブログ=若い人のもの

なんていうイメージがなんとなくありましたが、

決してそんなことはありません。

ブログを始めようかな、だけど若い人が多いし…

なんて二の足を踏んでいる方。

悩んでる時間がもったいないので、今すぐ始めましょう!

人生経験豊富なアラフォーだからこそ、書けるものがありますよ。

アラフォーより更に年上世代の方々でしたらなおのこと。

ブログでさまざまな世代の考えに触れることで、

将来的によりよい文化が生まれたら素敵ですよね。

そんな日が来ることを夢見て。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました