2020年の上半期を振り返ってみる|アラフォーなりに色々あった

筆者のひとりごと

こんにちは、なおきちです。

今回から「筆者のひとりごと」というカテゴリーを設けてみました。

いわゆる「日記ブログ」的なカテゴリーなので、稼ぐ気はゼロです。

アラフォー筆者のひとりごとに、気軽にお付き合いいただけたら嬉しいなと。

さて今回は、2020年の上半期(1月~6月)の生活を振り返ってみたいと思います。

なおきち
なおきち

アラフォーなりに、いろいろありました…。

今回の内容
  • アラフォー独身筆者が、2020年上半期の生活を振り返ります。
  • こんなことも、あんなこともありました。

何と言っても、新型コロナウイルスの影響は大きかった…

2020年最大の出来事と言えば、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大でしょう。

正直、1月~2月頃のわたしはそこまで重く考えていませんでした。

なおきち
なおきち

きっと、春から夏になれば感染も収まるよね。

くらいにしか考えていませんでした。

ところが収束の気配をまったく見せず、ついには東京オリンピックも来年に延期。

そして緊急事態宣言が発令。

百貨店や飲食店などのサービス業を中心として、さまざまな店舗も軒並み営業停止になりました。

なおきち
なおきち

わたしの勤める飲食店も、かなりピンチな状態でした…。

コロナ渦でもテイクアウトには救われた

そんなコロナ渦でも、「やれることからやってみよう」ということで、わたしの勤務する飲食店でも4月末からテイクアウト業務を始めてみました。

当初はテイクアウトにまったく期待をしておらず、「週に1人か2人くらい注文が入れば」と思っていたのですが、蓋を開けてみたら結構なご注文を頂きまして。

一番好調だった時には毎日テイクアウトのご注文を頂き、本当に助かりました。

また、以前テイクアウトをして頂いたお客様が

この前テイクアウトしたら美味しかったので、お店にできたての料理を食べに来ました。

とおっしゃってご来店してくださるお客様も。

コロナで先行きが見えない状況の中、テイクアウトをきっかけにこんなこともあるのかと、とても嬉しかったですね…。

なおきち
なおきち

本当に、ありがとうございました…!

アラフォー、人生をじっくり考える

2020年上半期はコロナの影響もあってか、以前よりもひとりでいる時間が増えました。

飲み会自粛、集まりも自粛、各種イベントも中止となっては、必然的にそうなりますよね。

「何を楽しみに生きて行ったらいいのだろう」

「今後の人生、どうすればいいのだろう」

と、持て余したひとりの時間に、ひたすら悶々と悩んだのはわたしだけではないはず。

やはり人間、たまには他の人と交流を持たないとどんどん殻に閉じこもっていくんだな、と改めて感じました。

そして殻に閉じこもっていると、だんだんと卑屈になったりしてきます。

他の人と比べて卑屈になる筆者

人間はどうしても「他の人と比べてしまう」生き物だと思っています。

さらに自分で言うのも何ですが、とくにわたしは他の人と比べてしまう傾向が強い。

なおきち
なおきち

あの人は結婚して子供もいるのに、わたしは独身…。

あの子はわたしより若いから、これから何でも出来ていいな…。

このように、すぐ他人と自分を比較して、「自分なんて…」「もう若くないし…」と卑屈になってしまいます。

自分に自信がないからこそ、なのか。

それとも他人と比べることで、自分の中での安心材料を作りたいからなのか。

いずれにせよこのコロナ渦で、自分の殻に閉じこもってとことん卑屈になっていきました。

しかしあるとき、我ながらふと思います。

ちょっと待て。他人と比べる自分、キモい。

というか、わたしはアラフォーと名乗っていますがまだ30代後半。

40歳までにはあと数年あります。

卑屈になるよりも、まだまだやれることがあるのでは?

そこでこう考えることにしました。

40歳までに新しいことを始めてみたら、人生変わる?

40歳までの数年を、卑屈にグズグズと生きるのか。

それとも新しいことを始めてみたら、少しでも人生が変わるのか。

わたしは後者を選ぶことにしました。

なおきち
なおきち

まだまだ30代だから、チャレンジはいくらでもできるはず

そこで2020年上半期には、ふたつのことを新しく始めてみることに。

ブログ

ブログは、コロナが深刻化する前の2月からスタートしました。

最初は人生変えるぞ!なんてつもりはまったく無く、何となく始めてみましたがすでに7ヶ月目。

ここまで楽しく続けられたことって、今までの人生ないかもしれません。

正直「記事書くのしんどいな」「辞めたいな」なんて思ったことも数えきれないほどありますが、楽しみながら続けることでここまで来れました。

それに「自分の思いを文章にする」という作業が精神的な安定にもつながっています。

また、記事をひとつ公開するたびに何とも言えない達成感も感じられるため、気づけば生活になくてはならない存在になっていました。

なおきち
なおきち

ブログ、楽しみながら続けましょ♪

ダイエット

ダイエットは2020年の3月から始めました。

これまでの人生、何度かダイエットにチャレンジして→少し成功して→またリバウンド。

ということを何度も何度も繰り返してきました。

近年は繰り返してきたリバウンドのためか、アラフォーという年齢の影響なのか、どんどんと痩せにくくなってきています。

ちなみにダイエット開始当時の体重は72.8kg…。

身長164cmと日本人女性の平均より少々高めではあるものの、70kg超という体重はちょっとマズいですよね…。

あなた筋肉質だから、そこまで体重があると思っていなかったけど…。

…以外に重いのね。

はい…。よく言われます…。

生まれつき筋肉質なのか筋肉が付きやすい体質なのか良く分かりませんが、見た目ではそこまで体重があるようには見えない、と言われることが多いです。

ですが体脂肪率も30%超であるため、まだまだ減らすことはできるはず。

何よりも、体が重いと動きも鈍くなり、自分に自信が持てなくなった自覚がありました。

なおきち
なおきち

アラフォーでも、痩せたら自分に自信が持てるかも?

と、ダイエットを開始。

せっかくだからとブログにもダイエット記事を公開し始めました。

結果、5ヶ月で体重3kg、体脂肪率は3%減らすことに成功。

大台の70kg台を割り、69.8kgにまで減量しました。

ゆっくりペースではありますが、少しずつ効果は見えてきています。

ちなみにここまでダイエットを長く続けられたのは、ブログに公開したことがとても大きいんですね。

「人に見られている」

「見てくれている人をがっかりさせたくない」

といういい意味でのプレッシャーがなければ、今回のダイエットも途中で投げ出していたかもしれません。

この調子で引き続きダイエットを頑張り、開始から一年後の2021年3月にいい結果を出せるよう、気を引き締めて取り組みます。

なおきち
なおきち

ひとりだったら、ここまで頑張れなかったかも…

ありがとうございます!

2020年上半期の生活まとめ

2020年上半期はこんな生活でした
  • 新型コロナウイルスの影響は大きかった
    →テイクアウト事業には救われました…。
  • ひとりでいる時間が増え、今後の人生をじっくり考える筆者
    →他人と比べて卑屈になってしまうこともあった。
  • アラフォーとは言えまだ30代、やれることはあるはず
    →ブログとダイエットを始めた。

2020年の上半期は新型コロナウイルスの影響が大きく、世界的にも「激動」と言っていいほどさまざまなことがありました。

飲食店に勤務するアラフォーのわたしの身にもつらいこと、嬉しかったことやたくさんの出来事があり、忘れられない年になりそうです。

しかし人生100年時代、アラフォーはまだまだこれから。

この苦しい時代を踏ん張って耐えたことが、きっと将来の礎になると信じて日々過ごしています。

アラフォーのひとりごとに、お付き合いいただきありがとうございました。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました